1. 最短でお金を借りる
  2. お金借りるコンテンツ
  3. ≫学生がお金を借りる方法

学生がお金を借りる方法

学生がお金を借りる方法
消費者金融やローン会社から学生がお金を借りる場合には、いくつかの条件が付いてきます。

先ずは、本人が20歳以上であること、およびアルバイトなどによる一定の収入があることの2つをクリアできれば、消費者金融での借入はほとんどOKになります。

消費者金融の貸し付け条件は、20歳以上で安定した収入があることとなっているため、学生であっても運転免許証だけで借入ができそうです。

この場合の安定した収入とは、収入の額ではなく1か月間にどれくらいの勤務をしているかがポイントになります。

また、学生の場合は、原則としてアルバイト先への在籍確認が必要になりますが、もちろん消費者金融名を名乗っての連絡ではないため、それほど気にする必要はないと思います。

もう一つは、学生ローンと呼ばれる、学生を専門に小口の融資を行っている金融業者を利用する方法です。

学生ローンは、例えアルバイトをしていなくても、20歳以下であっても融資が可能になることがありますが、必ず親の同意が必要になるというきつい条件が伴います。

いずれにしても、借入額はあくまでも学生が返せる範囲ということになるため、大きな金額を望むことは無理があります。

また、学生ローンなどは個人商店のような規模で行っているところも多く、安心して借入ができる業者を予めピックアップしておくことも大切です。

そして何よりも、借金そのものを安易に考えないことを最優先するという自分自身のモットーを持つことを心がけてください。