1. 最短でお金を借りる
  2. お金借りるコンテンツ
  3. ≫お金を返済するプランを立てよう

お金を返済するプランを立てよう

お金を返済するプランを立てよう
消費者金融のコマーシャルには、必ずと言っていいほど、ご利用は計画的にというキャッチフレーズがついて回ります。

これは、計画的に借りなければならないということではなく、あくまでも計画的な返済を心がけましょうという意味になります。

もちろん、むやみにお金を借りたら返済計画そのものが成り立ちません。

言うまでもありませんが、返済計画の中心は返済原資なのです。実は、収入から生活費などの必要経費を差し引いた残りを、返済原資としている人が少なくありません。

サラリーマンであれば1ケ月の収入はある程度固定されていますが、反対に生活費はその月ごとに大きく変わっていくのが普通です。

今まで予期しない事態とか思いがけない事件などの出費に、苦労したことがない人はいないはずです。

つまり、絶対に返さなければならない借金が存在しているのであれば、常にその対処方法を考えておくことが必要になります。

急な出費のため、毎月返しているお金が足りなくなるといったケースでは、返すためのお金を他で借りるということになってしまいます。

在利用しているカードローンの枠を増やして、返済に回すこともこのケースに当てはまります。

よく言われるように、借金のための借金は間違いなく地獄への第1歩となります。残ったお金を返済に回すことが、如何に危険であるかをお分かりいただけたと思います。

計画的な返済とは、返済金の位置付けを何より最優先する以外にはないということをしっかりと認識してください。