1. 最短でお金を借りる
  2. お金借りるコンテンツ
  3. ≫アルバイトでもお金を借りる方法は

アルバイトでもお金を借りる方法は

アルバイトでもお金を借りる方法は
お金を貸す側の基本的な判断基準は、ただひとつ貴方に返済能力があるかどうかということに尽きます。

消費者金融の貸付要綱には、安定した収入をお持ちの方なら融資可能という文言があります。

では、安定した収入とはどのような収入なのでしょう。

一般的にサラリーマンと呼ばれる職種は、会社に勤めることで毎月の給料をいただきます。

さらに、一般的な給料は、それぞれの会社で定める一定の基準によって支払われるもので、一部の営業職にみられるような成功報酬型のものとは異なります。

つまり、今月は0円でも、来月は数十万円の収入が見込まれるという人は、どんなに年収が高くても安定した収入があるとは言えません。

パートやアルバイトでもお金を借りることは可能

パートやアルバイトでもお金を借りることは可能
その意味で言うと、パートやアルバイトなどは、時間給や日給という契約形態が主流となっているため、毎月の収入に大きな開きがないことが見込まれます。

パートやアルバイトでも借入ができるという根拠は、貴方が仕事をさぼらないで、きちんと働く限り、安定した収入が見込まれるということにあります。

ただ、アルバイトはボーナスもなし、一つの会社に継続して勤務しない限り有給休暇も少ないという現状から、借入限度額はやや低めに抑えられてしまいます。

返済能力というのは、例え体調の変化など突然のアクシデントがあったとしても、返済ができることが含まれています。

アルバイトの方は、借入を行う前に、先ず自分自身の返済能力について、もう一度真剣に考えてみることが何より肝心になります。